« 2017 . 06 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

クイーンズ・ライチ

難波でフラッと入ったCD屋で、
クイーンズ・ライチの私が聞いていないアルバム、
Q2Kを見つけました。
q2k-100x100[1].jpg


1300円だったので買いましたが、
ギターが新メンバーらしく、
往年のダイナミックで緻密な曲構成が、
ほとんど無くなってしまいました。
まだ途中までしか聞いていませんが、ガッカリです。

2006年には名作Operation: Mindcrime の
新作IIがでたようなので、機会があれば買うつもりでしたが、
このアルバムを聞く限りは期待薄ですね・・。

それとそのお店には私が昔大好きだった、
プレイング・マンティスが数枚ありました。
私が震災で無くしたファーストアルバムは幻の名盤らしく、
1万円以上するらしいです。
このバンドもメンバーが替わってダメになったのでしょう。

偶然か必然か?めぐり合ったメンバーで、
良い作品ができても、
つい自分の力を過信しすぎるのか脱退してしまい、
つまらなくなったバンドはたくさんありますね~、残念です。

スポンサーサイト
音楽 | CM(0) | TB(0) 2007.01.30(Tue) 22:21

続・昔話

「私が呼んだんや!文句あるなら私に言いや!」
彼女のハスキーボイスがスタジオに響きました。
しーん・・。

「ちょっと、こっち来(き)いや」
別室へと移動するプロ達と彼女。

「・・・・・」

彼は又弾き始めました。

「・・上手やなぁ、ギター、そんな上手やとは思わんかった」

「俺、こんなギターしか弾かれへんねん・・だから否定されたら・・」

「まねが上手いのはべつになんとも思わんけど、
 自分だけのギターが弾けるんやろ?それでええやんか」

「・・・・・」

おぇー!熱い!!しぶい!青春してます。
今では言えませんね。

で、
その後プロ達は帰ってきて、謝罪してました。(さすが強い彼女)
数時間後、そのプロの方たちが私に話しかけてきました。

「プロになりたいの?
 その気があるのなら手伝いで東京へ来てくれないかな?」

「へっ?手伝いって?」

「うん、ステージのセットとか俺のローディーとして
 働いてもらえないかって事」

(うーん、下積み生活をして、
 その間に音楽関係の人に人脈を作って
 将来はスタジオミュージシャンになれるって事かな?)

「ご両親にも相談して決めてよ、ライブの日に返事聞かせて」

悩みましたが結局、
諸事情により、断りました。

あの時行ってたらどうなっていたでしょうか?
今でも独身かな?
間違いなく、今の仕事上の苦しみは無かったでしょうね。
しかし、もっと苦しんでるかも、
いや、今頃まで生きてないかも・・、
・・今の子達とは出会えていない・・絶対。

人生を左右する、
大きな決断をしなくてはいけない時が誰でもあります。
あと何回あるのでしょうか、
その時に正しい判断ができるよう精進あるのみ!ですね。
音楽 | CM(2) | TB(0) 2006.05.12(Fri) 23:07

昔の話

以前、バンドをしてた時、
知り合いのジャズボーカル女性(プロ)から、
誕生パーティーライブにお遊びで
特別即興バンドをするから、
ベースを弾けと命令されました。

確か、
ジョニス・ジャプリンを3曲ほど演奏しました。
その練習日の事。
彼女の本当のメンバーで行う演奏は
関東からスタジオミュージシャンが参加し、
すばらしい演奏でした。
(私が参加するのは、あくまで即興のお遊びバンド)

彼女は私の知人でもある、
ギタリストを今回メンバーに入れたいとみんな
に紹介します。
彼は、リー・リトナーの曲を見事に演奏しています。
すると
「そんな、へたなギターやめろ」
とプロの人が言い出しました。
もう一人も
「そんなギターでは一緒にできない」
とか言い出しました。

私は驚きました。
こんなに上手なのに、どこがいけないのか?
私たちが即興バンドで練習していた時には、
なにも言わなかったのに。
(明らかに彼のギターのほうがレベルが高いのに!)
プロの人たちは、彼を本物と認めたから
そんな事を言うのか?
彼は無言で涙を流しました。

ふつふつとこみ上げる怒り・・・。
(この野郎、おまえら何ぼのもんじゃ!。
 2流のプロが偉そうな事抜かしやがって!)

ちょっと長くなるので、明日にします。
ごめんなさーい。





音楽 | CM(3) | TB(0) 2006.05.11(Thu) 23:34

免許更新とRUSH

今日は免許の更新へ行ってきました。
免許の写真を、めがねで撮られるのは初めてでした。
出来上がりを見ると・・・orz
他人事とはいえ、
もうちょと ちゃんと と言うか まとも
と言おうか・・まぁ、事実だからしょうがないか。

それから、通勤時間に読む本を
BOOK OFFに買いに行きました。
目的の本を見つけれて良かった!

店内をうろついていると、
偶然、ほんとに偶然 何百、何千枚あるCDの中から
RUSHの新譜を見つけました。
新譜と言っても2002年に発表された作品です。
もうとっくに解散したと思っていたのですが、
6年ぶりの新作のようです。

6年前にドラムのニールの娘さんが事故死、
その一年後に奥様が亡くなられて、
到底音楽のできる状態では無かったようです。
もちろん買って聞いたのですが、残念ながら期待した
音楽では無かったです。本当に残念。
CIMG0213.jpg


ホワイトデーのお返しは忘れず、
袋一杯買い込みましたよ。
音楽 | CM(2) | TB(0) 2006.03.15(Wed) 21:08

ボン・ジョビ

今日はISOの内部監査がありましたが無事終了。
明日は富山へ行きます。

ひさびさの音楽ですが、本日はボン・ジョビ。
まだ最新アルバムは聞いていないのですが、
CMソングで聴ける「HAVE NICE DAY」はまさに
ボン・ジョビ節です。

説明のいらない程のロックのビッグバンドです。
どれを買っても、はずれは無いでしょう。
一般的なお勧めは写真のBESTです。
uicy6004.jpg


彼らのコンサートには3回ほど行ったでしょうか?
阪神大震災復興ツアーで、
急遽来日したときには西宮球場へ行きました。
一番大好きな曲「リビング・オン・ザ・プレーヤー」
が一曲目だったのですが、開演に間に合わず、
場外で走りながら聞いたのをよく覚えています。

いつまでも、かっこいいボン・ジョビ。
最新アルバムはいずれ聞かせてもらいます。


音楽 | CM(5) | TB(0) 2006.03.06(Mon) 22:23

yes

今日はyesを紹介します。
プログレ好きの私は当然、yesも大好きでした。
ベースのクリス・スクワイヤーが愛用していた、
リッケン・バッカーにはあこがれました。
ずいぶん昔のアルバム「こわれもの」をはじめて聞いて、
こんな音楽もあるんだと感動しました。
この後、発表された「危機」は数え切れないくらいよく聞きました。
「危機」close1.jpg


その後はメンバーの離脱等もあり、聞かなくなりましたが、
「90125」を発表しみごとな復活を遂げます。
「ロンリー・ハート」が有名です。
90125.jpg



次のアルバム「BIG GENERATOR」ツアーでは来日しました。
もちろん見に行きました。
演奏は完璧で、今まで見た中では一番の演奏力だったと思います。
最近どうしているのかは全く知りません。

big3.jpg


yesの音楽はオーケストラとロックを融合した音楽だと定義したコラムを
みましたが?です。私はボーカルとベースが中心のバンドと思ってます。

私が好きな音楽を考えてみると、そのバンドしか作り出せない音楽を持っているのか?が重要なようです。

音楽 | CM(2) | TB(0) 2006.02.16(Thu) 22:53

ジャーニー

ボディのデザインを決めました。
マスキング部を黄色にして、透明部は濃い青にします。
塗らないと、仕上がりの感じが解りませんが?どうでしょ?
CIMG0184.jpg



本日紹介するのはジャーニーです。
オープン・アームズは最近の映画「海猿」の主題歌だったそうです。
たまたまベスト盤を見つけたので買ってしまいました。

ギターは幼少の頃より天才と言われていたニール・ショーンです。
TVで「お気に召すまま」を演奏していたのですが、
演奏途中で3弦か4弦が切れてしまいました。
でも彼は何のためらいも無く、スタジオ録音と同じギターソロを
即座に弦を変更して弾いていました。
あれを見たときは驚きました!さすがプロです。

曲はベストだけあっていい曲ばかりです。
特に「セパレイト・ウェイズ」は大好きです。
アルフィは「メリー・アン」で、
この曲のイントロ部をもろにパクッており、
こんなことするから日本の音楽は嫌い・・
などと思っていたものです。
CIMG0185.jpg

音楽 | CM(3) | TB(0) 2006.02.08(Wed) 22:50

デフ・レパード

今日紹介するのは、デフ・レパードです。

3作目の「炎のターゲット」が大ヒットし、
次に出したアルバムが写真の「ヒステリア」です。
セールスはギネス級らしく、世界中で4000万枚以上売れて
いるそうです。(かなり前の情報で、今では??です)
世界で、最高に成功したロックバンドと言われています。

でも、彼らは呪われたバンドとしても有名で、ドラムが左腕を
事故で失ったり(今も片手でやるんですよ)、ギターの人が死んだりしています。
解散も当然考えたでしょうが、強い精神力ですばらしい曲を今でも作りつづけています。

日本にも数回来ており、私は2回見に行きました。
プロのステージとはこういうのを言うのか!といえる良いステージで、
すごく楽しめました。
聞いたこと無い人は、ぜひベストアルバムを一度聞いてみてください。

あつ!もうじき「チャングム」が始まる。

780.jpg

音楽 | CM(2) | TB(0) 2006.02.03(Fri) 22:43

クイーンズライチ

今日は音楽!に行く前に、
昨日紹介したダイヤフラムはだめです。
やわらかすぎるので、キャップの締め込み量が多くなりすぎ、
反発力が強くなりすぎます、買わないほうが良いですよ。

今日紹介する音楽はクイーンズライチです。
一番売れたのは写真の前のアルバム「エンパイヤ」だと思います。
その中でも「静寂」という曲は良い曲でした。他にも数枚のCDとLD
(見れない・・orz)2枚持ってます。

「エンパイヤ」の次のアルバムが、一番のお気に入りの「約束の地・プロミストランド」です。
高い演奏技術と良く考えられた曲の構成、プログレッシブ・ハード・ロックです。
聴いて損はしませんよ、特に「サムワン・エルス」は良い曲です。

このアルバムを発表した後、日本公演があったと思います。
私も行きました。もう2度と来ないような予感がしましたので・・。
ステージはストーリ性がありましたが、イマイチのりが悪かったです。
どうも日本人は、技術の高いバンドが来ると、見入ってしまいノリが悪いです。
ラッシュの日本公演なんて最悪でした、もう日本には来ないやろなと思ってましたが、
来ていません。

最近はどうしているのやら・・。
ラジコンしてからは、CD買わなくなったなぁー。

CIMG0163.jpg

音楽 | CM(9) | TB(0) 2006.02.01(Wed) 22:50

ヴァン・ヘイレンとジョーカーな人

あーチャングム見逃しちゃったよ・・。
つい、マイノリティ・リポートを最後まで見てしまった。

さて今回はヴァン・ヘーレンとそれにまつわる笑い話です。

ヴァン・ヘーレンは当時のギター少年達に衝撃を与えた
ギタリストで、これを聞いた時は一体どうやって、
何本の指で弾いているのか??。
私にはコピーできませんでした、ロックギターの革命児です。

初代ボーカル(デイブ)の時にはモンスターズ・オブ・ロック
に出演した10分でギャラ1億円だったとか・・・。

この第一期の時も良かったですが、やっぱり私が好きなのは、
元モントローズのサミー・ヘイガーが入った第2期です。
声が良いし、なにより曲がメロディアス(死語かな?)になりました。二人の才能がぶつかり合い多数の名曲を作りました。
今はサミーが脱退して第3期となり、
あまり聞かなくなってしまいました。写真はサミーが入って最初のアルバム「5150」です。

CIMG0151.jpg


ここからは楽しいお話です。
そんなバン・ヘーレンのコンサートを見に行ったのですが、
「象の鼓膜を破った」(今考えると、ひでえ事するよ)
と噂のステージ。


客席は前から10番目くらいだったような・・
目の前にはでっかいスピーカー( ̄O ̄;) 、
「これはすごいな」とびびっていたのですが、
いざ始まってみるとたいしたこと無い??
友人とも「うわさほどでも無いなぁ、はっはっはぁー」
と余裕こいでたんですが、
除々に・・・除々にきましたー!!
もう後半なんて「チョーキング(キュイーンってやつ)
せんといてくれぇー」<(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!!
な状態で、腹にもベース、いや振動、いやボディブローが
どんどんくるんで気分が・・吐き気が・・・orz。

やっと終了・・・、友人と会話になりません。
耳鳴りが「キィィーン」と鳴っているんで、
なにを言っても「えぇー?」「えぇー?」「おぉー?」とお互い聞きなおすような状態です。

電車の中。
私達は立ってたんですが、席に座ったジョーカー(トランプのばば)に良く似た人を発見しました!
似、似てる・・まさにジョーカの実物。これは友人に言わねばなるまいと思い。
私  :「ジョーカーに似た人が座ってる」と耳元で言いました
友人:「えぇー?」
私  :「・・・・・」
    「ジョーカに似た人が座ってる」
友人:「あぁー?なんてー?」
私  :「ジョーカー・・」と言い、
目線をジョーカーな人に移しました。。

友人は私の目線が変わったので、ジョーカな人を見つめました。
友人:ほんまや、似てる!<満面の笑み> 

私  :声、でかいって!
座っているジョーカーな人にもちろん聞こえていたのか、
こっち見てるのが横目で判ります。

それを知らない友人は満面の笑みのまま再度確認の為、
振り向きました。
お互い目がばっちりと合ったことでしょう。
すぐこっちに顔を向きなおして、笑いを堪えています。

お互い、耳が遠いもんですから、人並み以上に大声やったんですねぇー。ジョーカーな人はこっちを見てます。

友人と私は笑ったらまずいと思い、
目をつむり、悲しい事を思い出して、悲しい事・・ジョーカ・・ジョーカ・・ジョーカとトランプが甦ります!つらい!
必死でこらえて、次の駅で車両を変えました。

ちゃん、ちゃん。




音楽 | CM(4) | TB(0) 2006.01.28(Sat) 01:52
copyright © しあわせのラジコン all rights reserved.

FC2カウンター

プロフィール

まっきー

Author:まっきー
関西屈指のGPサーキットである、
CRPをホームコースとしています。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tip Comment

  • 04/09:SGタケ

  • 10/11:N○K

  • 09/20:まっきー

  • 09/20:はる

  • 09/13:まっきー

  • 09/12:MT-タカ

  • 09/12:まっきー

  • 09/04:Yうら

  • 04/15:まっきー

  • 04/07:はる

  • 03/16:まっきー

  • 03/15:プロフェッサー

RECENT mini

リンク

フリーエリア

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。